2013.02.03.

海を渡ってだんまるNo.3 その4

芝居本編は5:30位に終わり、3回のカーテンコールののち、6:00位に幕が閉じました。
金のテープが飛び、お?!OPに見た桜の花びらはこれだったか!と実確認(笑)。
主演2人が向こう式の(上半身の伏せ方が土下座に見える。笑)お辞儀をしてホントに終わり。

休憩中に昨晩のタクシー相乗り女のコと会う為にロビーに出たら、外が雪!!!
朝は降ってなかったのに夕方からだったのかーと愕然としたのですが、
終演後はどうだろう?と恐る恐る会場を出てきたら、

大雪!!!!!(大爆笑)
す、す、す、す、すいませんー、雪女でーーー。

どうしてもシャトルが凄い列になるので、とりあえず雪の山道を降りていきます。
これって札幌越えてたから慣れてるみたい☆(笑)
意外と怖くなく、勢い良く駅までの道を進めました。ほっ。

ooyuki!!!
もう積もってるよね…(汗)


6:20過ぎに電車に乗ってソウル駅へ急ぎます。特急は30分に1回なので、
上手く時間が合わなければ通常の急行だねーと話していたら、
6:40位に駅に到着。ここからA’REXの顧客案内所まで行かねばなるまい。
駅の中を案内見ながら必死に歩き、地下2Fのカウンターに6:50位に到着!
どうやら7:00JUSTの電車があるみたいー。

都心イミグレと一緒で、大韓&アシアナの方は搭乗券を見せると、
特急料金が−20%になります。しかも昨年からのフェアー継続で、
14,000W→8,000Wで、更に6,900W(¥620−位)になりました♪
これはキップ売り場ではダメで顧客案内カウンターでのみの発券となります。

急いで地下7Fまで降りて電車に飛び乗ります。
(実際は案内センターからエスカ前の乗務員に連絡行ってるんですが。笑)
ほどなく動き出す電車。やった、予定より30分早い電車に乗れました☆
これで空港でゆっくり出来ます。

noremasita
乗れましたー!!!


と、思っていたのです、一抹の不安も抱えながらもこの時は…。

NEXT →
posted by: あでる 21:30 Comment(0) TrackBack(0) TRIP

ボクに焔のヨシダクンを

明るいまま演舞で始まるこの芝居。
東京公演では団の演舞が客席を後ろから降りてくる、
大阪公演では中腹の横通路から踊りながら出てくる、だったと思うのですが
韓国公演では通路での楽曲は無く、オケピまで歩いて来ての演奏でした。
ステージと客席の間に(オケピの)空間があるのでそこを使おうと思ったのか、
単に演者は通路で止まってはイケナイ規則なのかは分かりませんでした。
旗も揚げてなかったなぁ。ステージ上がってから立てたかも。

作品は戯曲が雑誌に掲載されているのでそちらを確認いただければ。
数ヶ所CUTはあれど、基本的には忠実でしたよ。
元々、ハングルで話しているトコロは日本語訳しか書いてないので
どれくらい変わっていたかは字幕との感覚でしか分かりませんが
こちらもさほど大きな違いは無かったと思われます。

日本語のセリフがいくつかハングルになったのと、
「なんじゃこりゃー!」のセリフがチャン・ド○ゴンの有名な映画の1シーンになったコト、
ヒョヌが直樹にお返しの似顔絵を持ってくるトコロ、
分かりやすい違いはこの辺かなぁ。

雰囲気で大きく変わったのはナムソンが亡くなった後の、オルガンで始まる学校のシーン。
スンウが内に篭った気持ちを押し殺そうとしても
苛立ちが表に滲み出てくる感じになっていたので
凄く良くなっていた気がします。(が、244がオルガン弾き間違ったりしてさー。笑)
なんつーのかな、直樹に叱責されたがっていると言うか…。
ただ悲しみに暮れ、落ち込んでた感じの今までと違って、
開き直って「オレを罵れ」って感じなのさ。
罵られて初めて、思ってたコト、理不尽な怒りを表に出せると言うか。
そこを狙ったんじゃないのかもしれないケド、グッと伝わりやすくなっていた気がします。

後、楽のチュルタギ。行きに落下してしばらく動かなくて。
身体は大丈夫と思ってたのですが、始める前から気持ちが溢れてるのが見えててね。
渡る前に上向いて、かなりの長時間、祈る様に天井見てたのよ。
かえって「これは気負い過ぎじゃないのー?危ないよー」と思っていたので、
落下で緊張が解れて良かったのかもしれない、と。(が、やっぱdkdkしますよ、見てると。汗)

多分ね、チャSAN、ヤンキー上がりじゃないかなと思うんですよ(笑)。
年の割りに24歳と大きなお子様も居るし、学生結婚らしーし
(空港からの送りの車で一緒だった彼のワンフーのおば様から聞いた。笑)、
メイキング見ててもお茶目で意地っ張りでお調子者で寂しがり屋で。
年齢から考えたら実に表情豊かなチャーミングな方で。
ある面で落ち着いてないんですよ、ステージに最初に出てくるトコロとか。
ぴょんぴょんしてたりする。 ←当時の人はしないんじゃね?落ち着け!とか思う位(笑)

NEXT →
posted by: あでる 19:00 Comment(0) TrackBack(0) 244

海を渡ってだんまるNo.3 その3

お土産も買ったので戻って荷物を梱包してCHECKOUT
向かうはサムソンCOEX。ここで飛行機のCHECKINイミグレをしちゃうの。
大韓アシアナだと出来るのね。キムチ買ったので荷物も預けちゃう!
そうすると空港は荷物検査だけでイイのだー。何て便利!!!
ソウルと香港はこれが楽でイイよねーーー!!!

しかもここは特急に乗らなきゃダメ、とかの指定がないのです♪
(ソウル駅の都市空港は特急指定有りの模様))
バスで向かおうが、鈍行で向かおうが、友達に送ってもらおうがOK!
ま、今回は最後は時間の読める電車で行くんですが(笑)。
実際に何時に乗れるか分からないのでね。

しかし、既に出国した状態って不思議よね。どこの国にも入ってない状態。
引越で転出して、転入してないのの国版だもんなー(え?笑)。

♪ちょっと〜振り向いて〜みただけの〜異邦〜人〜♪

とか軽やかに歌いながら、身も軽くなって、狎鴎亭*アックジョンへ。
3年前に来たのにもう新しい路線が開通していて、
『狎鴎亭ロデオ駅』とかゆーのが出来てます。
(ちなみに20年前に来た時のガイドブックには地下鉄が4、5路線しかない!)

が、比較的のんびりしてたり、意外と色々時間が掛かったみたいで
ここで昼食にソルロンタン食って、と思ってたケド、そんな時間が無いコトに。
JET○Yの本店を覗いてそのまま『狎鴎亭駅』に向かいました。
ここにきて15分前までに劇場でチケ引換&シャトルバスが響くなあ。
店に入ってる時間が無いので駅近くでお昼のキンパを購入。
野菜キンパ1本1,500Wだったよ。オーソドックスはすぐ買えました。
劇場の地下のカフェブースで食べればイイよね。

無事に10分に1本のシャトルバスにも30分位に乗れ、劇場でチケ交換
間に合ったーっ。天気は悪くなっていたので、写真は昨日撮影しておいて正解ね。
さてさくっと地下でキンパ食うべー。1人1本は多かったみたいだケド、ウマー☆

この場所は今日の方が日本人が多いみたい(笑)。
劇場に向かおうとしてたら、後ろでタカーダのOFF会っぽいのやってたみたいで
今時の格好のワカモノ数人とすれ違い。イルボンだけじゃないのかな?
大阪の飲み屋でも遭遇したコたちだったりしたら面白いわー(笑)。

さて、もうすぐ14時ココロして千穐楽を観てきます。
近くの通路を音楽隊が通り過ぎて行きました。もうすぐ、もうすぐ。
何年も見てきたヤツの、この姿を観る、その為にやってきたんだから。
posted by: あでる 14:00 Comment(0) TrackBack(0) TRIP

海を渡ってだんまるNo.3 その2

終電が終わったばっかの時間で大学位しかないこの駅はちょっとタクシーが止まり難い。
やっと乗ってもメーターでなく、相乗りでどっちも降ろすからと、
少しだけボッた値段を言ってきました。
でも寒いし、また探すのメンドクサイし、
うちらはイイが何より彼女をホテルに到着させたい、ってコトで
もうそれでイイよ!その代わりうちらは飯行くから
どっかイイトコで降ろして!と言って移動
うちらのホテルまで行けって言ったら遠いから別料金掛かるかもだし(笑)。

無事に彼女を鐘路のホテル近くのコンビニ前で降ろして、うちらはお薦めの通りまで。

「ここは?屋台が沢山あるよ?」
私ら「屋台は寒いからヤダ(笑)。繁華街で遅くまでやってるレストラン無い?」
「ちょっと移動して隣の駅まで行くよ」
私ら「うん。それでもイイよ」

的な会話で、「この道は遅くまで営業してるから」と、
少し走って移動した繁華街に降ろしてもらう。
で、どこだったのかと言うと、鐘閣辺り?

時間は1時近いし、流石に居酒屋焼肉屋的な店ばかりしか営業しておりません(笑)。
R嬢はあんまりお肉は食べないので、無難なトコでチキン屋に。
店の名前分からないケド、レシート貰ったから探せば分かるかな?コンビニの斜め前でした。
そこそこ混んでるお店に入るとマスターがもうお酒飲んでるし(笑)。
まだ営業してるの?OK!らしいのでもう決めちゃいました。

頼むにしても2人では多い分量ばかり(笑)。
悩んで足と手羽の味が2種類付いてくるのにしました。
鳥はオーブンで焼いて、その後、炭火で焼いてるのかな?
中まで柔らかくなってて、温かくて美味しかったよ。
酔っ払ったマスターがやたらと「美味しい?美味しい?」と聞いてきました。なんでだよ(笑)。
水キムチみたいだけどキムチでなくて大根の酢漬け
ピクルスの変わりかな?それとサラダがSET。
寒くって寒くって、温かいお茶欲しいって言ったけど流石に無かったです(笑)。
前のコンビニで買ってきてもイイみたいだケド、コンビニ行くのも寒くて断念。

2時過ぎに食べ終わってから、大通りまで歩いてタクシー
流石にこの時間は変なのも居なく、おじぃChanが素直に連れてってくれました。
と、実はここで初めてホテルに行くんですよね(笑)。到着すると、
ロビーにどどーんとうちらの荷物が待ってました。部屋まで入れてくれないのね(笑)。

安旅行専門のホテルでしたがリクエスト通り、ツインにバスタブ有。
ついでにオンドルだったよ!オンドル初めて♪でもBEDだケドー(笑)。
お部屋が暖かくて快適でした。これくらいの安旅行なら十分過ぎる程ですな。

NEXT →
posted by: あでる 11:00 Comment(0) TrackBack(0) TRIP

2013.02.02.

海を渡ってだんまるNo.3

舞台を観る為だけに海外へ1泊2日で行く
なんて経験をするとは思いませんでした(笑)。
まぁ、コンサを見に行くのと大差無いとは思うのですが、
王者の中から彼単独では海外公演初めてなので行ってあげたい、
だけど月頭だし、日程が取れないよ!!!ってコトで
思わぬ、短期日程になって。いつの間にかどんなだんまるツアーに(笑)。

日程が発表されたのは折りしも政治不安のまだ拭えぬ時期、
数回行ってるSEOULだし、通常ならAIR&ホテルにするのですが
バラで取るには余りにもハイリスク。今回ばかりはツアーにしました。
405の誕生日に行く話も出たのですが、
どうぜ1泊2日なら週末にすれば仕事休まないでイイので、千秋楽も観れる日程で予約。

舞台のチケットは他出演者のFC的な何か(笑)と
K嬢の現地のお友だちのお陰で日本のプレイガイドに頼らずすんなり3公演GET
ま、現地で日本のプレイガイド様には引換で結局お世話になるんですが(笑)。

そして今回の問題はあんまりにもAIR時間がだんまる過ぎて、
飛び立つ当日の朝に羽空に向かう手段が無いコト、
帰りもちょっとでも遅れたら電車終わって家に辿り着かないコト(笑)。
しょーがないので、行き帰りともホテルを予約するコトに。
それってもう、3泊2日よね?!
ただ貧乏旅行なので帰りのホテルはちょっと移動しての1人¥3,000−にしましたケド。
(これで良かった!高いトコだったら切なくなってた…)

1日、朝から何の大荷物?(ボストンバッグで行った)と言われながら
月頭故の残業の後、♪笑った顔して羽田へ向かえ〜♪といざ京急ー。
実は私、羽空から海外って行ったコト無かったんです(笑)。今回お初。
前泊ホテルは贅沢して空港にしたので、チェックインしてインタに散策&腹ごなしへGO。

リニュした時にさんざっぱらTV等でやっていましたが、そこまでって程でも無いのね?(笑)
これが食べたいって感じもそんなに無く、落ち着いた感じでゆっくり食べたかったので
ちょっと高級おでん屋にしました。高いのもあるけど、量が多くてびくーり(笑)。

koukyuuoden
小皿多い…。でもバラで頼むとコストが上がるとゆー…


キョロキョロ歩き回りましたがそんなに目ぼしいモノもなく、
明日の朝は早いのでホテルに帰って、タマネギKUN見たり、風呂入ったり。
いつもは2時過ぎとかですが、流石にこの日は1時前にはBEDに入ったんじゃないかな?

で、3時起きですよ…(笑)。寝てねーっつの。
ホテルが出してくれてるタミ間のバスに乗って、早めにインタに到着。
行きは荷物持込です。イミグレ通ってお初の羽田国際ー!!!
と思ったケド、今は朝の5時…。ほとんどの店がやってねーよ!(笑)
大きな中央の総合免税とそれのサテライト的な小さな店が開いてるだけでした。ちっ。

asanohaneku
すっごい誰も居ないんですが


向こうに着いて、行きは送迎有りなので、乗り物酔いにグッタリしながら免税店に。
長年使ってたメンズライクなおぐっちメッセンジャーBAGがおじゃんなので、
変わりになるモノを見つけたら買おう!と思っていたから、
酔いが覚めてきたらブランド品のフロアーに向かいます。
って、1/3位工事中じゃないの!!!
何にも無いよー、やってないよー!!!(笑)


しかし良いコトもあって。相乗りしたおば様がロッ○ホテルだったので、
時間も適度な為、一緒にそこで降ろしてくれました。
荷物はちょっと遠い我々のホテルに持って行ってくれるらしい。有難い。
そのままお昼スンドゥブ食べに行き、
劇場の近くは何も無いそうなので昼夜間用にコンビニでお菓子とお茶を買って出発です。

lunch22
ごはんのオコゲにコーン茶?でお茶漬けみたいにして食べました


NEXT →
posted by: あでる 23:45 Comment(0) TrackBack(0) TRIP

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。