2008.10.25.

“ヨコヅナ・マドンナ”

そういや、木曜“歌番組”福井Drumスコ*Toyの、
知人ファームの商品試食されてましたよ!(驚)
あそこのアナウンサー親戚らしいっす(笑)。
そのマスターも直にお話したコトあるし、
Toyからも美味しいよー!って言われてたんだけど、
まだ頼んだコトなかったのよねー。でもこれでしばらく頼めんな(汗)。

朝っぱらから六本木へ。何しに?って韓国映画を見に。
実は244が出てるのよ、宣伝はしてないけど(笑)。
もうあっちではDVDが出てるしね。(旅行行く方、買ってきて♪)

元は別の映画館でロードショーだったのですが、気付けば終わっていて、
もう見れないかと思っていたら、こっちの小さなシネコンで始まりました。
某フェスティバル一環らしーです。へー。
会場狭いし、日1回上映だし、前のトコに行けなかった人が来るだろうから
入れないと困ると思い、早めに到着
着いたら建物前にも結構、人が居るでやんの!ヤベエ!!!
しかも、年齢層が異常に高い…。何これ…?244、ヤバいよ!(酷)

恐る恐る同居人姐方*R嬢受付に。すると、

   受「前方と後方と選べますがどちらがよろしいですか?」
   あ「ぜ、前方?」(もうA列とかしか空いてないのかな?汗)
   受「それではこちらになります」


C列通路際。ど真ん中?!会場が狭いから前後もど真ん中位?
あれ…???

どうやら、このたくさんのご高齢なお嬢様方の映画が目的の模様。
あ、なるほどね。サ○ウやらス○ホンですね。やっと気付いた(笑)。
いや、でも高過ぎだな…。朝の六本木の光景ではなかったな(苦笑)。

内容ですがトランスジェンダーについてはさらりとしか扱っておらず、
主に一線を退いたスポーツ選手の親シルム(相撲)に目覚めた息子間柄
日本語教師に抱く淡い恋ゴコロ自我の目覚めってトコがメインです。

カタチ通りの不恰好な親子関係とか、
ちょっと前なら日本でも有り得た
ジェンダーに対する罵詈雑言(って程でもないが)とか、
コメディータッチの恋愛表現とか、
いつの時代の設定?!って思うトコあり。

そして、マドンナってあの【マドンナ】のコトなんです。
それを考えると、全体的にちょっと前の時代の話と思えばイイのかなー?

韓国作品らしく、ナゼか『下』のネタが多い。あれは何で?(笑)
AUTOとかG痢とかってネタ、良く出てくるよなー(汗)。
とか平気でもこれはたまにどちどちしますわ。
性的なネタとして

●『セ○リが来た☆』って喜んで先生に報告ー
●2人、「良かったなー!」と手をつないでぐるぐるー♪
●そうそう、「ほっぺたをつねって痛くなかったら夢じゃない」って!
●お・や・…・?
●痛くないんだけど…↓↓↓
●ハッ!!!
●布団の上。隣には安眠する弟
●(場面転換)風呂場で洗濯板に向かってゴシゴシ………


これはなかなか、シュールで良かったと思います(笑)。
重く捉えず、笑い飛ばしてイイんだね!って思えたから。

まあ、だからって、244が出て無ければ見なかった作品、ではありました。
posted by: あでる 22:00 Comment(0) TrackBack(0) 244
☆COMMENTS☆
COMMENTを書く
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:



この記事へのTrackBack URL