2010.03.09.

キミは月になり、ボクは雪になる

本日はGI舞台が振ってきていやーんと思いつつDASH
劇場付近に着いたらまたも雪!!!(しかも意外と大雪だった。笑)
やっぱり自分が雪にしたんじゃないか、のです(苦笑)。
コンクリに阻まれた鋼鉄無機質な造りにお似合いの吹雪↓↓↓
に照らされ、吹き抜けから舞い上がり、渦巻く白が美しい。 ←これマヂ

んで、舞台は休憩あれけど脳ミソは休まるコトのない、がっつり3時間!!!
あぁ、やっぱり別役面白いんだ…。面白いって言うとあれだけど、
なんだろ、25歳くらいであれを書いてるって時点でもう訳が分からないし、
観ている間は深く考えさせ過ぎず、感覚に警鐘してくる感じなのかなぁ。
後からもじわじわ、忘れられない感じでクルんだよね…。
テーマがテーマってのもあるけど、
究極に穿った見方をして真っ直ぐ、みたいな。
別役SANの2冊くらいしか読んだコトがないのですが、
その時に予感した感覚そのまま体感していると言うか…。

先生の芝居が終わった後に熱くココロのうちを語りあえるとしたら、
それさえも上手く言葉に出来ない程、黒くて清い想いとか、白くて汚れた想いとか、
そんな不思議な感覚で、VoThM“SNOW”歌詞を思い出しました。

パンフはじっくり読むトコが多すぎてまだ全部は読めてません(笑)。
インタを録った時期が時期だったみたいで、なんだかT先生の話題ばかり…。
そういや、対談してたよね。あれ読んでものすごく読みたくなって、
別役本買ってきた気がする。お互いの影響が素晴らしいよなぁ。

あと、『月』にまつわるセリフがあって、405舞台とのつながりを感じさせ、
そのセリフが素敵過ぎて書き留めてしまいたい程でしたケド。
次に観た時に書こうかな、あのセリフは美しすぎる

ちなみに舞台の設定からすると雨は降っていても雪は降っていない。
チラシからしても気持ちのイイ晴れ間なのよね。
風がそよそよ素知らぬ顔で吹く、終戦後の痛みなのかも。
posted by: あでる 23:00 Comment(2) TrackBack(0) 王者
☆COMMENTS☆
別役さんという役者さんですか??

以前舞台後のアンケートに、

「芸者さんのキャラが素晴らしかった!」

と役者と芸者間違えて書きました。

スギサクが他の役者に

「これはすぎの友達!?(怒)」

と聞かれ、

「違う!しらないそんな子」

と答えたそうです・・・。


アンケートは私にとっては宝物です☆笑
なので、役者さんにとっても宝物のはず・・・。

いい舞台見たんですね♪♪
posted by: ぶぅりん 2010.04.01. 17:40
>別役さんという役者さんですか??
ちゃうよー、別役SANは劇作家だよー。
wikiChan↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A5%E5%BD%B9%E5%AE%9F

今はおじぃだけど、若い頃から精力的に活動をされてる方で、
日本の不条理劇の第1人者的存在、かな。見た目も素敵なオジサマです。
“マッチ売りの〜”が立○んぼだって話は
この人が書いた作品で広まったと思うわ。(外国には元々あった説かもだけど)
posted by: あでる*家主 2010.04.02. 11:08
COMMENTを書く
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:



この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。