2013.02.03.

海を渡ってだんまるNo.3 その4

芝居本編は5:30位に終わり、3回のカーテンコールののち、6:00位に幕が閉じました。
金のテープが飛び、お?!OPに見た桜の花びらはこれだったか!と実確認(笑)。
主演2人が向こう式の(上半身の伏せ方が土下座に見える。笑)お辞儀をしてホントに終わり。

休憩中に昨晩のタクシー相乗り女のコと会う為にロビーに出たら、外が雪!!!
朝は降ってなかったのに夕方からだったのかーと愕然としたのですが、
終演後はどうだろう?と恐る恐る会場を出てきたら、

大雪!!!!!(大爆笑)
す、す、す、す、すいませんー、雪女でーーー。

どうしてもシャトルが凄い列になるので、とりあえず雪の山道を降りていきます。
これって札幌越えてたから慣れてるみたい☆(笑)
意外と怖くなく、勢い良く駅までの道を進めました。ほっ。

ooyuki!!!
もう積もってるよね…(汗)


6:20過ぎに電車に乗ってソウル駅へ急ぎます。特急は30分に1回なので、
上手く時間が合わなければ通常の急行だねーと話していたら、
6:40位に駅に到着。ここからA’REXの顧客案内所まで行かねばなるまい。
駅の中を案内見ながら必死に歩き、地下2Fのカウンターに6:50位に到着!
どうやら7:00JUSTの電車があるみたいー。

都心イミグレと一緒で、大韓&アシアナの方は搭乗券を見せると、
特急料金が−20%になります。しかも昨年からのフェアー継続で、
14,000W→8,000Wで、更に6,900W(¥620−位)になりました♪
これはキップ売り場ではダメで顧客案内カウンターでのみの発券となります。

急いで地下7Fまで降りて電車に飛び乗ります。
(実際は案内センターからエスカ前の乗務員に連絡行ってるんですが。笑)
ほどなく動き出す電車。やった、予定より30分早い電車に乗れました☆
これで空港でゆっくり出来ます。

noremasita
乗れましたー!!!


と、思っていたのです、一抹の不安も抱えながらもこの時は…。

無事に空港到着。イミグレは通ってるので、スルッと荷物検査で搭乗ロビーに。
さーて時間あるし、市内免税店で閉まってたお店もあるし、買物するよーん♪
なんて呑気に物色してました。
(結局、デザインの気に入りと懐具合が折り合いつかず買えなかった↓↓↓)

うん、外は大雪だけど大丈夫???(汗)

噂を聞くと、どうも金浦のがすぐに危ういとのコト。暖かい市内なのにそうなんだ?
ドメは止まる可能性大、インタは飛ばすと思うケド…、的な。
仁川はハブだし、インタは当たり前に飛ばす、との話です。へー。
まあ、確かにインタ便は飛んでしまえば雲の上だしなぁ。

でも、凄い雪だけど?!(大汗)

結局、BAGは買うモノが無くて、飲み物と軽食買おうと思ったら、
どんどんお店が閉まってく(笑)。いやん。
これは雪のせいとかでなくて単に閉店時間なんだろうケド、
9時って早くないー?ハブ空港なのにーーー。
スムージー屋が美味しそうだったし、人が並んでたので、
「頂戴♪」って言ったら「閉店だからダメー」と言われ↓↓↓
(並んでる人もゴネてるだけだった模様。笑)
しょうがなく端まで行ってみました。機器の洗浄してる店員が顔を上げて、
「CAFFEE?ICEならOKよ!」と言ってくれたので、
アイスコーヒーだけだと悪いのでプレッツェルとパイも購入。
搭乗まで椅子に座って休憩にしました。

poyo
空港にあったVPで「ぽよ!」とか遊んでいた、この時は…


すると、あのおば様と遭遇!あら、おんなじ飛行機だったのね。
って行きとスーツケースが違う気が(大笑)。
「大きいのは預けて、持ち込みはギリギリサイズなの」
へーはーほー。って、短時間でどんだけ買物をしとるんですか、あなた(苦笑)。
飛行機のコトとか少しお話をして分かれました。

時間になり、少し遅れての搭乗開始。あ、でも乗せるってコトは飛びたてるのねー。
でも遅れて到着だと電車無くなっちゃうからホテルまでタクシー移動だわね。
なんて、思いながら普通に乗り込みました。

しばらくして場内アナウンスが流れました。
「雪の為、出発が1時間遅れます」
そうか。さっきより雪が強くなってるし、ガスってるもんね。しょーがない。

そのうち、ドリンクも夕飯も出されます。どれくらい経ったかなぁ?
窓の外に見える翼の上の雪がどんどん積もってるよ。
でも空気は澄んで来たからもうすぐかしらー。
さっきから飛べずに待ってるのが何台くらいなんだろう?

またしばらくして。

外の積雪が7、8cm位になってませんか???
少なくとも1時間はとっくに経ってるよね?(笑)
「滑走路と機体の除雪を待って出発します」
そうね、そうね、このまま飛び立てないよね。

さらにしばらくして。

除雪車、もう3回くらい滑走路の方に出動するの見てるよー?
もう何時に着くか分からないし、ホテル電話しないとマズくね?(汗)
流石に2時間以上、その場で止められたので、
早くてもホテル到着が1、2時になります。
先ほどから搭乗口より1mmも機体は動いていないので、
電話をかけさせていただきました。(みんな、流石にかけ放題でした。笑)

そうこうして、ドリンクも何度か配りにくると、機体が動きだしました。

すわ出発?!と思ったら、滑走路の横の広い場所に移動したのみ。
周りを見ると隣に同じサイズ、その向こうにジャンボが止まっているのを確認。
同じサイズの機体は除雪を受けていました。
おおおーーー!!!これが終わったら出発ねー♪

同じサイズの機体はそれから20分くらいかけて丁寧に除雪をし、
終わったと思ったらそのまま直ぐに動き出し、飛び立って行きました。
これはもうすぐだー。やっとですよー。

先ほどの小さい機体は専用の除雪機2台でやっていたのですが、
向こうのジャンボは専用の除雪機6台掛りです(笑)。
こーれは時間掛かるねー、と思いつつ、順番はその次なので
安心してちょっとオネムに。時計見てないケド、もうきっと午前様。
今日はホテルでぐっすり休めて、明日の仕事に備えるはずだったのに、
と思いつつ、まあ、3:30位にはホテルでしょ?と思っていました。

目が覚めて窓の外を見ると、ジャンボはまだ除雪中。えええええ(笑)。
もう何時かも分かりませんが、これ、何時に出れるのぉぉぉ?
(30分は寝ていた。どうも2:30過ぎ位だった模様)
外の降雪は弱くなっています。飛び立てないコトはもう無いですが
ホテルの意味が、私たちの快適な睡眠が(笑)。

また気がつくと、今度は専用の除雪機がこちらに向かってきているトコロでした。
ジャンボはまだ居ますが(笑)、目処が付いたんでしょう。
気付くと反対の窓からも同じサイズの機体が待機しているのが見えます。

この専用の除雪機が近くで見ると結構面白い。
トラックの下に運転手、上のはしご車みたいなトコに作業員が居て、
レーダーのアンテナみたいなのがバンバンついた先っぽで
高圧でお湯を吹きかけて、凍った雪を落としていきます。
こんなのまざまざと見れるコトもないのでボーッと見物しておりました。
念入りに30分以上かけてやってやっと出発。
気がつくと空港の地面には15cmを超える積雪ですよ(笑)。

そうして無事に飛び立ち、羽田に5:30過ぎに到着したのでした。
ちょ、飛行機缶詰8時間!!!(大汗)何とーーー。
グッタリしながら、荷物を預けていたのでPICKUPして、
もう電車も走ってるので少しだけ乗って、ホテルに向かって6:30。
寝てしまっているはずのフロントの人ももう起きていました(笑)。

そんな、1泊2日だんまるツアー(実際は3泊2日。笑)で御座居ました。
貴重な経験なので記しておきます。
posted by: あでる 21:30 Comment(0) TrackBack(0) TRIP
☆COMMENTS☆
COMMENTを書く
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:



この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。