2013.06.15.

マンゴーの旅*No.1

6月の半ばに急遽、安いツアーが取れたので台湾に行ってきました。
と言っても台北だけですケドねー。LCC初乗りです。dkdkでした(笑)。

シンガポール航空が親玉のSCOOT航空あなた色の機体がまだ新しいです♪
現地では『酷航』と書くので
何か漢字だけ見るとギョッとしちゃう。 ←もちろん無問題ですよ
どうも中国語発音の当て字っぽいですな。
航空会社の方はあなた色のポロシャツが制服の様です。
ラフだけど動きやすくてイイんじゃないかなー。

幸い荷物も20kgまでOKのPACKだったので普通に問題なーく!
機内販売は有料ですが、モノは試しで頼んでみましたがこちらも割りと普通
時間内に飛んでくれれば問題は無いですね、私みたいな貧乏人には。
カードで支払ったので分かりませんが、噂では現金だとお釣はシンガポール$とのコトです。

スクート航空の機体は黄色くて可愛いかったよ☆

桃園空港は改装されてかなり新しいです。
と言うか、追加で建物建てたろう?と言う繋ぎ目的なトコロもありましたが(笑)。
表示も漢字なので我々には読みやすいし、後で空港図見たら長四角で超分かりやすい作り。
バゲッジのトコロはちょっと古さを感じたかな、国内の羽空位な。

出るとすぐ横長ロビーで、各旅行会社の現地添乗員がズラーッとカードを持って待っています。
距離近っ!!!(笑)

2013.6月現在、出てきたゲートを背に右手に台湾の大手ケータイ会社3つのブース
SIMフリーにして(か、SIMフリーの買ってみて♪)、プリペカードを買うのが
現地での通信料が安くてイイですよ、香港と台湾は。お気軽に使えます。
ツアーの方も大勢が待合せだと移動まで時間あったりするので、
添乗員に言って、すぐ買って戻ってくればOK。
(うちらは最初、調べた場所*出て左奥になくて、迷ったのに余裕で間に合いました)
ただし空港の改装もまだまだしていたので、しょっちゅう場所変わってる可能性あり
行く方は直前に行かれた方の情報を手に入れるべきかと思います。

そんな台湾は赤んぼ以来ですよ、多分、1歳半位の時に来た以来。
父親の仕事にかこつけて、母子パスポートで沖縄→台湾だったのかな?
当時はまだタラップから直に滑走路に降りてターミナルまで歩いたし、
私が親戚に似た人を間違えて追いかけて行って母親が「?」と思ったらしいし(笑)、
他には動物園の象と、トイレの前の洗面所で待たされてる記憶位しかないですケドね。
パイナップルの食いすぎとか脱水症状手前とか
起こしたみたいですがそこまで覚えてません(笑)。
どうも沖縄からずーーーっとパイナップルは食べ続けていたよーですが。
(コドモには酵素が強すぎて大量に食うと胃壁が…、と後で医者に怒られたそう。笑)

それ以来だったので初めても同然です、はい。
マンゴーの季節なのでフルーツ沢山☆とアランジcafe(!!!)と、
他は何をすると言う目的も無かったので美味しくて安いモノ食ーべーっと♪
あとは台湾のお友だちのT嬢に会う約束をしてただけでした。

お昼過ぎに空港な飛行機なので、その日中に九分(イ分)行ければ、と思ったのですが
流石に夜ツアーの夕方集合には間に合わないそうなので別の日にずらして、
今夜はゆっくりごはん&街の散策と相成りました。

HOTEL北城酒店*CITY HOTEL。小ぶりで少し古いです。
不思議な造りの2間の部屋で、安いプランの3人組は大体ここだったみたいですね。
MTRの駅はちょっとありますが、治安良さそうだし、うるさくもなく静か過ぎもせず。
意外と中心部に近いので移動は楽でした。

で、永康街鼎泰豊*本店♪まずはお店の入口で人数を言って整理番号を貰います。
約1時間待ちってコトで、近くのかき氷屋SANに先に行くコトにしました。
かき氷屋も並んでいますが、割と回転が早いのでwktkしてる間に注文に。
マンゴーに氷がミルクのヤツ*雪花氷のヤツとフルーツ3種類にパンナコッタ付を注文。
台湾のかき氷はサイズが大きいので1人1つでは多いのです(笑)。

受け取っても混んでるのでなかなか椅子が見つかりません(笑)。
やっとこ立ち食べのテーブルをGET。ここで問題ないよー。
と言うコトで、台湾について最初の現地の食事はかき氷になりました(笑)。

kakigori


旨っ!!!!!
マンゴーがゴロッゴロッ入ってます。3種はイチゴキウイマンゴーなのですがこちらも!
大体どこの店でも注文受けてから果物を切るので
マンゴーなんぞ季節の旨みに加えて新鮮さも半端ないっ!!!
こーれは時間に余裕があったら1人で1コ食うわー。
(今夜は鼎泰豊待ってるから無理だけどー。笑)
これだけ食べにでもまた台湾来たいわー。

時間前に戻ると思った以上に進んでいて、
既に番号は過ぎていたのですが席が空いたらすぐ入れてくれるそう。素晴らしい。
平日夜の遅めの入店だったので比較的空き始めていたのでまもなく入れました。
「相席OK?」と聞かれたので、全く問題無し!と答えていたら3Fの窓際の大きなテーブルに。
もちろん小籠包と、添乗員が普通に美味しい!と薦めていたチャーハン
キャベツの小菜泡菜ってヤツかな?)、大好きな空芯菜炒めを注文。
キレイなお姐SANがテキパキとタレを作ってくれます。
「びねがーOK?じんじゃーOK?」とかまで聞いてくれるの、流石。

syoronpo
美味しい、小籠包、美味しい☆


コースで頼まなくても(とゆーか頼まない方が)お得でたくさん色々食べれます。
お隣には1人旅の女のコも来てましたよ。
そして案外安かったよー!基本、美味しいお店なので
まだ食べたコトないモノに色々チャレンジもイイかもね。
BEERも入れて占めて3人で¥3,000−位だったんじゃないかな? ←それでも高い方だよ

iriguti   masisaji
posted by: あでる 22:00 Comment(0) TrackBack(0) TRIP
☆COMMENTS☆
COMMENTを書く
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:



この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。