2008.05.27.

私のSASSY GIRL

何かがちぐはぐなイメージのまま、ここまで数回きてしまったのを
少し前位から挽回してきている感のあるこの日曜夜ドラマ
先週もね、真面目なシーンは良かったと思うのですがあえて書いてみる。

私、元映画がとても好きなのよ。だからってリメイクに否定はしない。
だって圧倒的に長さが違うもん。まったく役柄が違うもん。
そして違うモノと分かって見てる上で、
リメイクするにあたるPOINTは同じじゃなきゃと思ってるんです。

ストーリーとして『ここ』の展開を魅せたいから(ドラマにして)
こんなコトを付け加えた、こんなエピソードを想像してみた、
ってはずなのに『ここ』の焦点がズレてる気がするんだよなぁ。
だからあちこちで叩かれてる訳で、面白くないって言われちゃう訳で。
“鉄”1・2回目がなんだかな、だったのとは訳が違うと思う。
最初の期待値が高い分、取り返しには時間が必要。
(“鉄”は3話終わりの彼の抱きしめた表情だけでベクトル変えたからね)

特にジングルコブラツイスト映像はもういらない(苦笑)。
あれはホントにもう番宣だけで結構です。本編とは雰囲気違うし、
話は展開してるんだからいつまでもあのイメージにするのは無理がある。
むしろ、毎回違う技かけられてるとか、立ったまま違う方向向いてるとか、
内容に沿って趣向を凝らしてたらあってもイイとは思うけど
今のただトレードマーク的な使い方はもういらないと思う。

ケータイに電話して、留守電を取ったのが分かってからの演技
あそこが今回の最大の山場だったと思うのですが、
役者視聴者イキきれてないよなー。
こうイッたらこうなって、こう盛り上がるんだよ!って誰もが思ってて、
本人もそうしてるのに今3からUPって今2で終わっちゃうの。

ちょっと、それ、焦らされ損じゃなーい!(涙)
出来るでしょ?その鉄則の上げ方出来るでしょ?!
何でちゃんとイカしきれないのよーっ!!!

って思って見てました。そのまま終わっちゃったよ、セリフ…。
本来の意味で切ないんでなくて、それが出来きれてなかったのが
うんと切ない。勿体無いってこのコト。

ベタでイイんだよ、リメイクなんだから。
こうキたらこうイッて、なのよ。まったく、もう!さ(笑)。

どうかな、最後までにイカしてくれるのかなぁ…。
でも見るよ。元の話は好きだから。
ちゃんとスジくらいはPOINT押さえてるんでしょう?
今度のピアノなんて2重に楽しみな訳なんだしさ。

あ。映画版まだ見直してないな。この際、買っちゃおうかなぁ。

244つながりで余談ですが。
本日の舞台大向こうが掛かったそう。へー。ちゃんと男性だったかな?
歌舞伎風習だから封建的だとは思うけど、男声がイイよねー、これは。
先日、某“風○火山”の舞台で女性の大向こうが掛かって
(この際、ただでさえ芝居がピーーーでってのは置いておきます。長いし。汗)、
やっぱりちょっとそれは…って萎えた記憶(笑)。
posted by: あでる 22:00 Comment(0) TrackBack(0) 244
☆COMMENTS☆
COMMENTを書く
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:



この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。