2008.03.05.

旅は道連れ、病は道ズレ

このカテゴリを見てない時に書くコトはまれなのですがー(笑)。
しかもドラマと関係ないぜっ!って内容なのですっ飛ばして結構でーす。

あのですね、我が家は家々がひしめく武蔵野台地賃貸一軒家なんですが、
二世帯住宅なので2FにはR嬢&H嬢お友だち姉妹が住んでいるのですよ。
で、家賃やら電気ガス水道等の公共料金やらの共益費
1つの口座にみんなでお金を入れて一括支払しているですが
毎月定額で入金しているので、余ったお釣りは必然的に貯金の扱いなのです。

それがこの度、お1人10万円の貯蓄になりました!
パチパチパチー!!!


と言うコトで、むくむくと「旅行に行かね?!」と言う話が湧き上がり。

先日、バーゲンに一緒に行ったW嬢と共にどこか行きたいね、って話をして
「バリなんてどうよー?」とH嬢。それ、イイ!!!
wktkで話をして、次回、みんなで資料持ち合おうとしていたのです。

が…。
残念なコトにバリはここ数年、鳥インフルエンザでいろいろあった次第。
まだまだその影響はある様でちょっと観光に今行くのは勿体無いかも。
そーか、鳥料理があんまり食えないのは寂しすぎるしなぁ…。

やっぱり香港行くぅー?!となりましたが、
今、香港も微妙にやられてます(涙)。
まあ、今年は大人しく?夏のツアーにかけるかねぇ。

2006.05.04.

「ようこそ、バリへー!」

タイトル『「キャー!」(ト書き:一同、無言。)』まで
入れるべきでしょうか?(ネタ。笑)

家飲み推進隊にはなっちゃいかんと思いつつ、
昼から酒飲みながら(またかよ!)21話と言う名の番外編見ました。
最近、とみにテキツルル化してるね、とか言うのは無しの方向でー(笑)。
連休くらいいいだろ、と自分でも大目に見ておりますが
連日飲んでる気がするのでそろそろ本人も危険を感じておりますので。
(だって土日は確実に飲みそうだし、明日もランチに何か飲みそうだし。汗)

あ、進行はGIの番組でいつも物議をかますアナらしーっす。
しかしこの人、ホントに“バリ”好きーーー?!ちょっと疑問Chan(笑)
そんな話、GIの番組で聞いたコトないぞー。
まあ、変にホントにハマってる人よりはイイんだけどさ。

確かこれって前にCSでやったんですよね?地上波は初放送のはず。
ロケ地案内とか言ってましたが実際にはドラマはすぐにバリからソウルへ移るので
実質、“バリ”の1、2回についてのロケ地網羅な。
内容的にはMOOKのが濃かった気がしますがウルワツの崖のトリック解説はNICEでした。
あとはー…。めぼしいのはいんたぶーくらい?(笑)
最後のナレでやっぱりアナが“バリ”に詳しくないと密かに証明されてたのもご愛嬌。
TB的にやる気を見せて、番外編を作ってくれたコトは大きく評価に値します

うーん、違う意味でバリに行きたくなりましたよ。まだ行ったコトないんでね。
どこか遠くへ行きたいわぁ。

2006.04.21.

切っても切っても

あんまり疲れていたのでどこにも寄らず、食料の買出しもせず、真直ぐ帰宅
そんな中、まだやってなかった“バリ”の編集を始めたりしましたが
はっと気が付くと1時間くらい何もせず経過しています。
途中、明日の待合せのメールをしながらもうとうとしてしまいました。
ちゃんと編集出来てるのかしら、私?!
その後、SPが録画してあったので見ようと思ったけど
再生して数分で記憶なしに(汗)。

あら?SPは最後までいってしまったのでSTOP押した気がしたけど、
まだハ・ジウォンが写ってる???と思ったら
夜中に“ボイス”やってました(笑)。
これってホラーだったっけね。ちょっくら見てみようかな。

と思ったのもつかの間。異常な睡魔に襲われてきました。もうムリだわ。

ちょっとだけ横になろうかな…。
ああ、明日はキングじゃないけどお昼に歯医者だよ…。忘れそうだよ…。zzzzz…。

2006.03.27.

21回目の出来事

“バリでの出来事”佳境です、佳境。
ずーっと涙してるよ、アホ坊っちゃん。ちょっと泣きすぎだけどね(苦笑)。
愛に狂って恋に翻弄される、
満たされた人生を送ってきた男
が見物です。
これ、日本で作ったら絶対にガチガチの型にハマった昼メロになってそう。
実際そうじゃなく仕上げてあるのがイイんですよね。
見たコトない人は必見ですよ。

で、HDDに取り込んだプログラムを見ると
来週で終わる全20回の他に何かあるみたいなのですがこれって何???
しかも最終回の予定の次の週に組まれてるんだよね。BUGなのかなー。
たまに2重に番組内容が入るコトがあるのでそれかもしれませんが。

もしかしたら幻のBS時の特番?!
だとすると初見になりますねー。わくわく♪

2006.03.13.

君はついて来れるか

王者の番組見てたらマ○ャアキ“西遊記”LAST出るとか言ってまっせ(汗)。
うーん、作られた局が違うコトはキチンと言っておいた方がイイぞー。
DVDも出てない訳だし、思いきりモ○KUNの作品には触れないし。
分かっちゃいたけどそーゆー局だけどさ、CX
ちょっと前にMX再放送してたのがせめてもの救いかな。
そういやTB人形劇を昨年だかにやってましたねぇ。

TBと言えば、時間を見つけて先週の“バリ”を編集しました。
ここんトコ、毎週月〜水夜で放送出来てますねー。
ってコトは来週、再来週には終わってしまうのかな。

で、そろそろ佳境ですよ、今の放送分。
アホ坊っちゃんが狂い出す様をまざまざと見せつけてくれます。
前見た時にはそこまで分からなかったケド、
既に少しづつジェミン喜怒哀楽の振り幅が大きくなって、
じわじわとオカシクなっていってるんですよね。作用・反作用の感じで。
嬉しいコトと哀しいコトが表裏一体になっていく…。
反対にイヌクはどんどん鉄仮面に。数mmのピクリで気持ちを判断です。

それとこのあたりから女性はちょっと感情移入しにくく。
ヨンジュはともかく、スジョン翻弄される様だけクローズアップで
通常の女性の行動パターンからちょっとずつズレてて、
何を考えているのか分からなくなります。
(脚本家の主題が男性の方に重きを置いてるからだと思うんですが)

複雑な感情の動きを押さえてしまうので行動だけ見てれば理解出来るんですが
気持ちの上での納得の落としドコロが浅いんですよね。
多分、これは見てて女性の方がフラストレーションが溜まります。
でもそれ以上に男の嫉妬心の表現衝動に目がいくので
実際はそんなに気になりませんが。

この後、見てる方もむちゃむちゃ心の中が激しい展開
なりますよー(笑)。『バリ廃人』にはお気をつけを。

2006.02.21.

この、役立たず?!

池袋行きましたよー。

おい、もう我慢出来なくなって
ネックレス買いに行ったのかー!


と思ったでしょ?
違います。そっちはまだ耐えてるっす。店鋪の前を通りかかって、
遠目から売ってるかどうかは確認してきましたけどね(笑)。

今週末までの業務に入れない?と言われていたのですが
平日は開場に絶対間に合わない状態なので断ってました。
しかも週末は忙しくて今回は入れないかもと思い、仕込みだけOKを出して。
で、仕込み日だったんで伺ったのですが
結局、最後にバタバタと人手が集まった様で特にお仕事なくなっちゃいました。

まあ、年明けて初めてここのチーフとも顔合せしたんでイイですが。
反対に土曜の人手が足りない様でしたがここが1番、私も忙しいのよね(汗)。
肉体的にも精神的にも。変わりに入れそうな人に聞いてはみるけど、どうだろうー。

予定より早く帰宅出来たのでHDDの整理なんぞ。
“バリ”の再放送もあるし、普段、家にいないコトもあるからって
“西遊記”とか“サイコロ”とか毎週予約にしてるからなー。
すでに見てるのは消さねばねば。

っちゅーコトで、今宵の“バリでの出来事”怒濤の展開第4話っす♪
(すでに私の重箱隅攻撃レポはこっから書けてないケド。大汗)
この回がめちゃくちゃスピーディーで、ハ・ジウォンがイイ女の表情してて、
ぐいっと引き込まれるんだよなぁ。もうあなたも目が離せない。

坊っちゃんのアホっぷりや、お嬢のス○ーカーっぷりのエスカレート、
轟SANの能面っぷりも上がりまくる!
そして男の嫉妬ですよ、嫉妬!!!
プライドずたぼろになる坊っちゃんをなでなでしてあげたくなります。
もちろん、つっこみドコロも満載ですよ(笑)。

来週は月〜水の深夜(実質火〜木)連続3日ともあるのでお見逃しなきようーーー。
はい、んな告知はイイから早く感想書けって感じですかね(大汗)。

2006.02.09.

超変則再放送!

“バリ”の再放送7日から始まったみたいなので(昨晩は見損ねた。笑)
せっかくチャンネル合わせて時間を待っていたら、

画面イッパイに
「なんですかー!」が口ぱくぱく
で映っていたよ…(号泣)。

あのー、インソンジソはどこへ?!(涙)
そりゃー、書く書くって言ってレポを何ケ月もサボってるけどさぁ。
もうすぐスポーツばっかになっちゃうし、今のうちにやっといてよー。
新聞取ってないから、急に番組変更されると辛かー。しくしく。

本放送も、月・水とか月・火・水放送だった“バリ”だけに
今後の再放送も変則放送の可能性大!!!です(涙)。
皆様、お気をつけ遊ばせませ。

で、以下、最近思ってるコトなんぞをつらつら書いてみたり。
某ページの某人写真(笑)とかのお話。
(余りにも戯言過ぎるので、宣言通り、11日のLIVE記念消去&改訂。笑)

特に自分撮り彼がカメラを持ったご本人も映ってる写真
最近とみに壺りまくります(笑)。
もっともホントの最近は人が撮った写真でも、なんですがー。

なぜだろうと思ったらそう、それはた・ぶ・ん。

ちょっとだけ目線が上目遣いになってるからねっ♪

………。
すいません、殴ってイイです(笑)。痛てててて…。
(だーって三白眼友の会会長なんだもん、おいら☆
それによねちの方はキメキメじゃない写真ってのも少ないのよぅ。涙)

2005.10.06.

あんちょこMOOK

いまさらですが“バリ”MOOKが出ておりました(驚)。
もちろんシリーズでいろいろと有名ドラマもありましたが
特に他に興味無し男の私としては見向きもせず(笑)。
“バリ”だけちらと見て、意外とデータがお役立ちだったので
思わず買ってみましたよ。ふむふむ。

なんか王者のコンサ記事書くT○ぴあの記者みたいなヲタっぷりで良いです(笑)。
たぶんこのドラマを好きな人の
一部にしか受けないだろうネタとかも多く、
記者の個人的見解とやらも載っていて、
結構、私と壺が一緒だったりで意外に楽しめました。

ロケ地MAPってほどではないですがエンディングロールに出てるくらいの場所や
見てすぐ分かる場所なんかは事細かに出ております。
名前を分かっていても資料をセレクトするのが面倒臭かったので大変Lucky♪

ちゅーか、世間でインソンは受けてるんですか???ちょっとした疑問。
日本でも一時期、CMやってたけどね。どうなんでしょ?
背丈ルックスと祭典とかでもキテレツ衣装KUNなトコはかなりなんですが
顔は前の方が好みでしたねぇ。
あ、痛て。殴んないで(汗)。

顔だけだったらチョン・ウソンのが壺っぽいです。
“消しゴム”“SAD MOVIE”ポスター共、好みですわ。

2005.08.23.

“バリでの出来事”☆3☆

大胆に展開する第3話!!!怒濤の4話ヘの布石満載です。
この回と4話が展開面白くて、スピード感もあってドラマにハマりました。
でも気付いたら前の2話の感想から2ケ月経ってたね…。
この調子じゃ書き終わるまでに2年以上もかかっちまうよ(笑)。

Pグループで追い出され、ハネムーン旅行社では
現地採用は正規社員じゃないので会社とは関係ない、と
無碍もない扱いを受けるスジョン(ハ・ジウォン)
それでも不憫には思ってくれたのかチョ・サンベ*スリーアミーゴス3
トンデムンシジャンで見た、と教えてくれます。
でもかなり広範囲の情報な気がすんですが(汗)。
ま、会社もチョ・サンベには迷惑被ってるはずだからね。
何度もスジョンに来られては会社の信用にも関わるってなもんです。

市場に行ってみると回転扉でホットック食いながらのチョ・サンベに遭遇。
それって奇跡だよ(笑)。私なんて前に行った店も見つけられなかったのにー。
追っかけっこの末に案の定見失い、とぼとぼ帰るスジョン。
ミヒから勝手に借りたハイヒールの踵も踏んづけちゃって、それはヤバいだろう?!
それでも帰ってきて反省もなく、「ご飯ある?」とは強い女です(笑)。
怒りながらも許すミヒにちょっと同情ー。イイ友だちだわね、ミヒ。

ジェミン(チョ・インソン)は部下になったイヌク(ソ・ジソプ)
早速BARヘ誘います。転勤遜いにかこつけたカマかけなんでしょうね。
しかもジェミンはカコイイ黒の花菱シャツなので赴任当日と思われ。
分りやすい、坊っちゃん。そして、着いて行くリーマンなタートルズ*イヌク。
ここで一気に力関係を見せつけてカタを付けようと、
ブランデー飲み競べを始めます。も、も、も、勿体無い!!!

NEXT →

2005.06.17.

“バリでの出来事”☆2☆

前書いたのから2ヶ月も経ってますが何か(笑)。
しかも第2話は説明くさくてなかなか壺がありません…。辛っ。
とか言いながら途中で止めるのは気がひけたりするあでるです。
そろそろKNの方も最終回らしいですね。

スタートはバリの観光の続きです。
サルにエサをやれる寺院らしく、スジョン(ハ・ジウォン)が3人に配りますが
ジェミン(チョ・インソン)は思いきりバナナを投げ捨ててます(笑)。
自由行動になり、ヨンジュ(パク・イェジン)イヌク(ソ・ジソプ)とお話。
それをまたも明子姉ちゃんしてるジェミン(大笑)。って、またストーキングかよ!

ヨンジュ「どのみち日和見主義ね」

流石にこたえるイヌクです。
しかも自虐的なあまり「クレ(そうだな)」と答えます(涙)。

昼食を取るお店で居たたまれなくなったヨンジュ*中村江里子似は
帰ろうとしますがグッと手首を取って、
イヌク*轟SANが座らせます。カッコ良く!(変なもみ上げで)
当然、カチーンとくるジェミン坊ちゃん。ムカついたあまりイヌクを凝視
そこへスジョンがメニューの説明しようとやってきたトコロでスパーク!

「アガッシ」「この店気に入らないな」
依然、凝視。

美味しいですよ、と言うスジョンの話は全く聞いておらず、注文を選ばさせます。

「(どうしてそれが口に合うか)何で分かる?」
凝視。
「そうか。じゃあ選んでみろ」
大凝視ー!!!穴が開いちまうよ!

贈EXT →

2005.04.14.

“バリでの出来事”☆1−2☆

はーい、それではアホ坊っちゃんのクローゼットの中身をご紹介致しまーす。ガチャッ。

・ネクタイ6本
・パンツ4本
・シャツ6枚
・ジャケット4着
・靴6足


ざっと見ただけでこんなにあります。坊っちゃん、何泊する予定なんですかー?!(汗)
靴の中には茶のスリッポンと色違いの黒もありました。
しっかし、こんだけの荷物を誰が運んだんでしょう。
ぷち叶姉妹か、君は。
チョイスした靴はベルトと同じブランドっぽいデザイン。プラダ?グッチ?
黒の綿シャツ、黒地にピンクのバラかシャクヤクの刺繍ネクタイにJK。
地味すぎず、派手すぎず、パリッと夜のリゾートスタイルです。

ヨンジュも負けてません。ピーコックグリーン地にピンクのシャクヤク、胸ばっくりのドレス。
どうせだったらお嬢のクローゼットが覗きたかったですね。
この調子だとスーツケースは2コしか持ってきてなかったはずですが
衣服は別送してある可能性もありますもの。

偶然にも金持ち2名は思考回路が似てるのか、何か定説があるのか、
同じ様な花の柄とカラートーン選んでるのがミソ。
先に着替えてキチッと迎えに来たジェミンはドアにもたれてカッコつけてると、
さっとドアを開けられ中に飛び込んでしまいます。ベタベタ(笑)。

NEXT →

2005.04.12.

“バリでの出来事”☆1−1☆

【STORY】
*詳しくはNETに漂っているたくさんのレポを(笑)。すいません、イイ加減で。

薄明かりの部屋。カメラ、藤のイスの背越しに右パーン。
散らかったテーブル、脱ぎ散らかした服。そのバックで爽やかな曲。(OST4曲目)
ファー付灰色パーカー、黒いスリップ、ボルドーの下着。
ベットの上には金のロザリオを付け、うつ伏せの男と背中に『夢』の刺青が入った女。

電話の音で目覚める男、チョン・ジェミン(チョ・インソン)は
PaxLandグループの御曹司で次男坊。
慌ててケータイを探すが、思わず自分の靴を拾って耳にあててしまう。
床に脱ぎ捨てた白のコットンパンツのからやっとのコトでケータイを取り出し…。

宝飾店にて買物の約束をしていた母親の元へ大慌てで愛車ジャガーを走らせる。
同じく待っていた美しいお嬢様の婚約者チェ・ヨンジュ(パク・イェジン)は
待ちくたびれてかなりの不機嫌。


っつー、そんな始まりです。(え?!あらすじここまでかよ!笑)
12月のある夜中、こうやってTBSの“バリでの出来事”は始まりました。
ちなみに1話はすでに友人宅(Y姐ご邸)で見ていたんですがね。

でもここまでで出てきた主要人物は2名。しかもまだヒロインもセカンドも出てきてません。
ベットの女はこの後、本筋には全く関係しません。あ、話のネタくらいに出てきますが。
主役のインソンはともすると関口宏の息子に似てます。ヨンジュは中村江里子激似です。

痛っ。すんません、石は投げないで下さい…。
それでも書くから。

それでは【ツッコミ】へまいりましょう。

NEXT →

2005.04.10.

レポ積滞中(大汗)

ほぼ午前中に用事が終わってしまったので
宣言通り“バリでの出来事”重箱の隅つつき祭

開催しました。

時間があるので朝見してなかった3、4話をまず見て、
ノートまで用意して1話をツッコミ書き残しながら観賞。いや、鑑賞。
気付いたら
ジェミンファッションを絵で解説までしてました…。

バカだな、自分。

殴り書きで3Pになってるので後でリライトして書く予定。

いろいろ内容と関係のないスタッフミスも発見しちゃいました…。
初見の違和感がそのままポカだったりします。人間の勘ってやっぱり合ってるんですね。

終わった後に勢いで“Loving You”5話も見だしましたが
途中、ダレが新しい仕事場を初日からブッチしたのでおいおい!(怒)と思って止めました。
ドラマの中の方々、キチンと受けた仕事はして下さいー(涙)。

出来上がったらこのタイトルも変更、と書いていたのですが別枠で書くコトにします。

たぶん。

2005.04.09.

山手の車窓より

写真日記が続きましたがメンドクサイのでそれは継続しーません(笑)。
あまりにケータイのカメラを使う機会がないのでちょっと動かしてみた次第です。はい。

渋谷に打合せに向かう山手線車内でインソンのドレッシングCM初見しました。
なんだか今まで上手くTVで遭遇しなかったのです。遅っ。
唯一、うちの母が“徹子の部屋”をビデオで見ている時にかすったんですが
巻き戻してまで見るコトはしなかったので全部を見たのは初になります。
つーか、いつから放映してるんだよ、そのCM!って感じですがー(笑)。
しかもいまだに音無ですからねぇ。個人的に明日の来日記念と取りましょう。

麗らかな春の日。でものんびりしてられない内容の打合せでした。
だから選んだ店はアイスティーも飲み放題やっちゅーねん!お替りするっちゅーねん!
ここは渋谷の雑踏の中なのに意外と空いてて、静かな穴場で良かったです。
気付いたら友人の誕生日だったりしたのですが何もせず。
しかも奢ってもらっちゃたりしてすいません。

なのでここで御目出度う!!!と言ってみたりします。

明日は体調もあって花見を断ってしまったのでDVDデーにしようかと画策中。
車内のCMの件もあるし(しかも帰り電車でも見た)、ちょうど来日だしで、
“バリでの出来事”重箱の隅つつき祭
にしようと思ってみたりー☆

2005.03.11.

チョン・ジェミンと木村伝兵衛という男

木村伝兵衛という、劇作家つかこうへい作“熱海殺人事件”の主人公がいます。
つかこうへい氏は“蒲田行進曲”や“二代目はクリスチャン”を書いた作家なので
映画を見たコトのある方は多いでしょう。
“熱海殺人事件”は日本の演劇界ではすでに古典の様な作品で、
いろいろなバージョンで上演されています。

特に“ロンゲストスプリング”というバージョンでは
10年間愛し続けた部下の水野が、今、まさに去っていこうとする、
最後の捜査室での出来事を描いた作品なのです。

私が“バリ”にハマったのはたぶん、この伝兵衛とジェミンがダブったから…。

NEXT →

2005.03.09.

やっと本物と遭遇☆

昨日の帰り道、ふらっと寄った某大型家電量販店のDVD売り場で
ついに本物の“バリでの出来事”DVD−BOXとご対面ー。
長かったわー(と言っても毎日探していた訳ではないですが。笑)。

パッケージデザインはNETとカバーだけ置いてあった店で見てましたが
実物を見たら、思ったより目立たない仕上がりでした。
メインの出演者4人のバックに縦にコバルトブルーから白へのグラデーション
(コバルトブルーの空でした…。ヤシの木も写ってましたね 訂正*3.16.)
うーん、韓国版のライトグリーンの方がキレイかも。
でもそれだと、どこの店頭にも大量にある“夏の香り”と被っちゃうのかしら?
訴求性にはちと欠けるんですけどねぇ。

背表紙にはなぜかインソンのみ。あれ?
初回特典も「チョ・インソン ポストカード付」って
ジソの立場は?!(カン一族な運命だなぁ。泣)

そこで某大型家電量販店に大いなる疑問。
店頭在庫だけでも3つもBOXあったんですが
そんなに需要ありますか?!
ちょっとMD間違ってまっせー。
いくらブームとは言え、3万近くするシロモノをバカスカ買う人は多くありません。

しかもこんなにNET販売の盛んな今日この頃。
『韓流ブーム』といくら言っても、所詮メインの金出し層はアジュマです。
表向き、大きな声で「ハマってるの」と言えない立場ゆえ、
こんな裏社会(NET世界)で吠えてらっしゃるんじゃあないですか!
量販店の店頭で買えるくらいならもっと表で活動なさいますって。
それにNETの方が割引率が高い。ホリエモンじゃないケド、
そろそろ独自のMD&訴求方法考えないと勝ち目ないっすよ、対面販売。
特にこのブームで儲けようとしてるのならね。

どうよ?!アメリカか英国でMBA取ってるはずのジェミンKUNよ(笑)。

2005.02.26.

DVD発売!

ってコトでお店で探してみたのですがー。
ないです…。
どこに行ってもない!
なぜ???売れてるのですか?
それともマニアックなのー???(笑)

やっとこ新宿某大手レンタルもやってる店にて発見。
あれ?BOXのはずなのに薄っぺらい?と思ったら、
実物は「カウンターまで」だそう。
見たかったのにぃぃぃぃぃー。
向こう版とは違う色合いの爽やかさらしいですね。
でもお高いわ。とても買えないお値段です。

2005.02.25.

サウンドトラック

昨今はOSTと略されて大いに流行っていますが
我が家にも“バリでの出来事”サウンドトラックがやってきました。
もうヘビーローテーションです☆
聞いてると死にそうに暗くなります(笑)。

ここのトコロ、CDなんて目覚ましにしか使っていなかったのですが
このサウンドトラック(あえてしつこくこの表記。笑)、
朝にはイケマセン。仕事したくなくなるコト、うけ合い。
どよーんとウツな気分の出勤をご希望の方にはBESTですが
爽やかにさっそうといきたい場合は止めましょう。

2005.02.23.

バリの崖

崖博士の船越英一郎氏も納得いかれるだろう、
“バリでの出来事”に出てくる素晴らしい崖が
映画“パピヨン”の崖と一緒だという噂。

ホントか、ウルワツ崖?
最近“パピヨン”見たのなんて2年以上前だからなぁ。
そう思いながらもアンディー・ウィリアムスの歌声と共に
つかこうへいの“熱海殺人事件”を回想。

でも実は思い出したのは芝居の稽古中に聞いた、
ナナフシ(というあだ名の役者の友人→芹○秀明
*セイザーレムルズin“グランセイザー”ちなみに187cm)の歌声(笑)。

これが書きたくてBLOG(笑)

とりあえず出会いの話でも…。

基本『ながら族』なのでTVは見てなくても付けてるほど好き。
ドラマの展開を当てたり、突っ込み入れるのだぁ〜い好き(笑)。
そんな私が最近、どハマりしたのが“バリでの出来事”

実はその感想を書きたくてBLOG作ってしまった訳ですよ、奥さん!
しかし今現在、私のうちには“バリ”のビデオもDVDもOSTもなく。
悶々とした日々を送っている今日この頃なのです(笑)。

NEXT →

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。